メニュー

けいはんなロボット技術センター 活用リポート

更新日:2020年9月10日

  

大学生もwithコロナで活動中!

千葉工業大学と同志社大学の学生の皆さんが、共同でモーションキャプチャーを3日間ご利用されました。
人間の動きをキャラクターに置き換える、バーチャルライブ開催に向けての映像制作が目的です。

学生の皆さんはコロナ禍でサークル活動も制限されているなか、試行錯誤しながらイベント開催実現に向けて、活動されています。KICKではこんな状況でも、前向きに学生生活を充実させようと活動している皆さんを応援しています。

広いスペースを誇るロボットセンターは、ソーシャルディスタンス対策も可能です。今後もぜひご活用ください。

年度別アーカイブ

カテゴリー