メニュー

第18回「大学リレーセミナー」の開催報告

更新日:2018年12月25日

 (公財)京都産業21では、けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)におきまして、入居企業、けいはんな学研都市に立地する研究機関や企業、支援機関の方々にも参加していただき、研究内容や事業内容などの事例紹介、外部講師による話題提供などの相互交流の場づくりを進めています。その一環として、この度、下記の通り“スマートエネルギー&ICT”“スマートライフ”をテーマとする第18回大学リレーセミナーを開催いたしました。

【日時】 2018年12月18日(火)18時~20時

【場所】 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
     3階「会議室」

【プログラム】
●第1部 「生体分子ナノマシンの立体構造解析に原子レベルで迫る!」
  講師:難波啓一先生
       大阪大学大学院 生命機能研究科 特任教授
       理化学研究所 放射光科学研究センター 副センター長
                                    生命機能科学研究センター チームリーダー

   生体分子の立体構造情報は生命科学や医科学・医療創薬にとって基盤的な情報であることから、その立体構造を解明することが大きな課題の一つです。先生ご自身らの研究も含め、2017年ノーベル化学賞の受賞対象となったクライオ電子顕微鏡法など、構造生物学分野でこれまで取り組んでこられた技術開発の歴史と現状、そして将来への期待と展望などについて話していただきました。

●第2部 けいはんなの注目企業からの話題提供として、株式会社OKファイバーテクノロジー 代表取締役  岡 潔氏、株式会社ジーネス 代表取締役社長  井上 聡氏からそれぞれの事業内容の発表をいただき、参加の皆様との情報交換や難波先生も交えた意見交換会を行いました。

【参加者】 40名

今後も定期的に開催しますので、引き続き多数の皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

  

年度別アーカイブ

カテゴリー