メニュー

第10回「大学リレーセミナー」(10月18日)の開催案内(申込締切10月13日)

更新日:2017年9月20日

第10回「大学リレーセミナー」(第16回「KICK交流会」のご案内) 

 (公財)京都産業21では、けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)にお
きまして、入居企業、けいはんな学研都市に立地する研究機関や企業、支援機関の方々にも参
加していただき、研究内容や事業内容などの事例紹介、外部講師による話題提供などの相互交
流の場づくりを進めています。
 その一環として、この度、下記の通り“スマートライフ”“スマートカルチャー&エデュケ
ーション”をテーマとする第10回大学リレーセミナーを開催いたします。多くのみなさまのご
参加をお待ちしております。

【日時】 2017年10月18日(水) 18時~20時

【場所】 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
     3階「会議室」

【プログラム】「ヒトの子育てを支える新たな試み-日本の少子化の根底にある問題を再考する-」
    ヒトの子育ての基本は「共同養育」です。ヒトは、母親以外の仲間とともに子育てを
   行って進化してきた動物です。しかし、現代はヒトが本来適応してきた子育て環境がは
   く奪され、母親が一手に子育てを担うケースが大半です。こうした危機的事態が、母親
   の過度なストレスを引き起こし、子育てにまつわる深刻な社会問題へとつながるのは必
   然です。
    私たちは産学連携の試みにより、現代版「共同養育」の実現に向けた努力を重ねてき
   ました。本セミナーでは、その実践例をご紹介し、その後、現代の子育てにまつわる問
   題解決に向けた議論を皆さんとともに深めたいと思います。
    こうした新たな挑戦こそが、わが国の少子化対策を本質から支える鍵といえます。

 

   講師:明和 政子 先生
      京都大学大学院 教育学研究科 教授

   講師:菅 文美 先生
      ユニ・チャーム株式会社 共生社会研究所 生活科学研究G
      チーフリサーチサイエンティスト

      いずれも、お話 40分を予定。
      その後、産学連携が少子化対策にどのようなポテンシャルを持っているか、
      フロアを交えての意見交換 30分を予定。

【定員】  40名(申込が定員を超えた場合は抽選となります)

【参加費】500円/人(茶菓代として、当日集金させていただきます)

【参加申込】必要事項をご記入の上、E-mailにてお申込み下さい。
       1.メールの件名:「第10回大学リレーセミナー参加申込」と明記
       2.参加者氏名(ふりがな)(必須)
       3.ご所属、部署、役職(必須)
       4.連絡先住所(必須)
       5.電話番号(必須)
       6.メールアドレス(必須)

【申込先】 E-mail: kick@ki21.jp

【申込締切】2017年10月13日(金)

【チラシ】 第10回「大学リレーセミナー」

【協力】  けいはんなRC

年度別アーカイブ

カテゴリー