メニュー

「今、そこにある危機:関西地域の災害と文化財」  文化財を災害から守る

更新日:2016年11月1日

「今、そこにある危機:関西地域の災害と文化財」(京都国立博物館ホームページ)

講演会 

日時
2016年11月12日(土)13時~16時30分 (受付は12:00から)
会場
けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
2階ミュージアムホール
(京都府木津川市木津川台9丁目6番・京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番1)
料金
無料(事前申込不要)
定員
約100名
主催
京都国立博物館
共催
京都国立博物館・京都府
後援
木津川市・精華町

 

プログラム・会場へのアクセスなど詳しくは、

「今、そこにある危機:関西地域の災害と文化財」(PDF)

独立行政法人国立文化財機構では平成26年度より、非常災害時に文化財を守る体制をつくるため「文化財防災ネットワーク推進事業」に取り組んでいます。京都国立博物館では昨年度に引き続き、本事業の一環として、文化財の防災に関する講演会を開催いたします。また講演会とあわせて、今年4月に熊本県を中心として発生した地震に関するパネル展示を行います。どなたでもご入場いただけますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

年度別アーカイブ

カテゴリー